2015年02月07日

2015年2月

今月ですね。

やっとマウス到着。
書類仕事に時間かかりましたな。
今月にはクリーンナップの終了した遺伝子改変マウスも届く予定。
これで本格的な実験が開始できるよ。

5月に届く予定のマウスを含めて、マウスの準備には約1000万円のお金がかかることに。
基礎研究の立ち上げのためにお金を準備してくれてたボスには感謝です。
来週からは早速の28日間連続の薬剤腹腔投与です。
土日も出勤です。

秋に大学の学園祭で開催される市民公開講座で講師とな!
そんな依頼が舞い込んできた。
いいのかい、わしを大学の顔にして!?
とは思うが、楽しそうなので引き受けた。


以上、帰国後レビューでした。

また適宜(1回/週程度目標)、記事をUPします。
posted by Tomo at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年1月

とある雑誌社から取材。
といっても製薬会社のひも付き。
同僚・看護婦さんとともに取材を受け、病気を紹介。
その病気の認知度を上げ、その製薬会社の薬の売り上げをあげることが目的だとか。
あとはDrに取り入ること自体も目的かな。
雑誌が出るのは3,4か月後らしい。
マイナー系雑誌とはいえなんか楽しみ。

共同研究のお願いのため、教授とともに大阪の大学までご挨拶。
やっぱり大阪の先生は賢いなあ。
半年後ぐらい先にその大学にしばらく滞在して技術を学ぶことに。
ちょっとした国内留学みたい。
また(ちょっとだけ)留学できるぞ!

住宅展示場めぐり。
なんか一気に話がまとまりそう。
いや、アメリカで貯金を使い果たして、まだお金ないんだけど、、、、

東京の専門家が集まる研究会で留学先の仕事を発表。
マニアックなネタがそれなりに評価されたよう。
posted by Tomo at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月

動物実験の申請書、実験計画書に追われる。

学会の地方会で発表。
臨床系の演題がつづく中、唯一基礎研究の演題を出したった。
会場をポカンとさせたったわ。愉快愉快。
学会の若手実力者で次回地方会の学会長の先生に「地方会で基礎研究の演題がないのはおかしい。細々と研究をやっているラボが多い地方だからこそ、地方会で基礎研究の発表を積極的にして交流すべき。そうでないと中央との差は広がる一方。」と発表の趣旨を踏まえ直訴。
→来年は基礎研究のセッションが開かれる見込みに。作戦通り!

クリスマス。
日本にもサンタが来てくれたよ!
煙突ないのにどこから入ってきたんだろう?

posted by Tomo at 23:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。